お問い合わせはこちら

ブログ

コニファーの剪定

2009/07/17

こんにちは〜。

今日は剪定のお仕事のご紹介です。

埼玉のお客様です☆

コニファーとサザンカ等が植わっているのですが、

コニファーの庭

今までとくに剪定はされていなかったそうです。

コニファーは環境が良いと(土壌や日照が適していると)、かなり成長が早いです。

コニファーの樹形の特徴は、

放任しておくと、芯(木の一番太いメインの幹)が何本も出てくることです。

(例外もありますが)

だから、コニファーはどんどん太っていき、

これも、コニファーの特徴ですが、木の中心部は枯れていきます。

大きくなったコニファーを小さくする、というのは、かなり難しくなりますね。

コニファーって手がかからないと言われていますが、

やはり年に1回位はきちんと剪定するのが良い樹形を保つ秘訣ですね。

そして、できれば表面を刈り込むだけではなく、

枝を透かして、枯れ葉を取り除き、中心部まで風と日光が入るようにするのが良いです☆

もっと写真を撮りたかったのですが、

この1枚で充電が切れてしまいました Σ(゚∀゚*)

ごめんなさい。