お問い合わせはこちら

ブログ

ツゲの老木 さいたま市見沼区丸ケ崎

2017/11/27

~この記事は以前書いたものですが、サーバーの引っ越しが上手くいかず、画像が消えてしまいました。
 わかりにくいと思いますが、ご了承ください。~

 

こんにちは。

株式会社 花蝶園 庭師の野村ゆみです。

今日は、玉散らし仕立てのツゲについて。

刈込仕立てのツゲはこのように↓、

どうしても、中心部分に枯れ枝が溜まりがちです。

そんな時には、出来るだけ枯れ枝は取り除くようにしています。

そうすることで、風通しもよくなり、日光も丁度良く幹や枝に当たるようになり、

少しずつ元気になってくることがあります。

(急に日光がガンガン当たるようになるのは幹が日焼けを起こすので良くないです)

(枯れ枝取り除く前画像)

(枯れ枝取り除いた後画像)

刈込仕立てだから、ただ刈込して終わり。というやり方はしたくないです。

時間は非常にかかってしまうのですが、1本1本、心を込めて向き合って、

樹木の健康状態をチェックしながら作業を進めているつもりです(^^)/

それではまた〜。