お問い合わせはこちら

ブログ

お庭のお手入れ時期突入〜 フイリヤブランもすっきりと ふじみ野市亀久保にて

2017/09/30

~この記事は以前書いたものですが、サーバーの引っ越しが上手くいかず、画像が消えてしまいました。
 わかりにくいと思いますが、ご了承ください。~

 

こんにちは。

株式会社 花蝶園 庭師の野村ゆみです。

一年中、何かとお庭のお手入れのご予約は入っていますが、

特に、秋から1月くらいまではお手入れ(庭木の剪定)のピークになります。

今日は、フイリヤブランもお手入れしました。

比較的日陰でも育ち、斑が入っているので明るく見え、

そして一年中葉があるのでとても人気のあるフイリヤブラン。

でも、私はフイリヤブランの一番好きな姿は開花中です。

可憐な小さな花ですが、大人っぽい紫色。

今年も楽しませてくれましたが、花ももう終わりです。

フイリヤブランの咲く姿を見ると、秋だなぁと嬉しくなります。

でも、冬になると葉が地面にベターっと垂れてしまうのと、

枯れた古葉が比較的長くついているので、気になる方もいらっしゃるかもしれません。

フイリヤブランのお手入れは、花が終わった時期から、冬の間に

・葉を全部刈り取る

・今年出た葉のみ残して、昨年までの葉を刈り取る

上記お手入れをすれば毎年きれいに保てます。

今回は、全部刈り取りました。

(刈り取り後画像)

春には、新しい葉が出てきて、綺麗に仕立て直せます。

 

今日は、花蝶園一同、お客様に会食に連れていって貰い、

すき焼きとしゃぶしゃぶをご馳走になり、私は八海山を飲みました。

八海山おいしーー(^^)/ ですね☆

それでは!