お問い合わせはこちら

ブログ

東村山市で造園工事をしました

2010/08/07

こんにちは。

東村山で4日間かけて造園工事をさせていただきました。

昨年お手入れで伺ったお客様の

お隣さんのお宅です。

工事前は、お庭を圧迫するように

先祖返りしたカイヅカイブイや

通路の妨げになる場所に植えられたカナメモチなどで、

植物に負けてしまっているお庭でした。

(画像)

作業前

作業は、既存のキンモクセイ以外は抜根して、

レンガの花壇スペースを作り、

ラティスパネルを設置して、植栽、

家の周りに石灰砂利、お庭に化粧砂利を敷設する、

といった内容です。

作業風景 一人でレンガを並べてます

作業はやはり暑い暑い!

体力温存のために、自分で日陰を作っちゃいました(^∀^;)

まるでホームレスの家のようになっています。

こんなのでも、ブルーシートをやるのとやらないのとでは、

疲労が全然違います!

完成写真です↓↓↓

作業後

作業後

ラティスパネルはタカショーというメーカーの

高密度ポリエチレンのパネルです。

木製のパネルより断然丈夫で腐りません!

しかも木目もリアルに再現されていて、

近くで見ても本物の木製に見えます。

私はかなり好きです!

お庭部分にはお客様とよ〜く検討して決めた、

ピンク色の砂利を敷きましたよ。

ピンク色の砂利って実は、色んな砂利のサンプルをお見せしたときに

お客様が選ぶだろうな〜、って思っていました。

でも私は初めは、無難な錆砂利をお勧めしていたのですが、

やはり、可愛らしい砂利を選ばれました。

砂利敷設後、とても満足してくださっているご様子で、

私としてもとても嬉しかったです。

あ、もちろん砂利の下には防草シートを敷いています。

植栽は、収穫が楽しめる植物がご希望で、

ジューンベリー、ブルーベリー、クチナシ、

その他に、コニファーのグリーンコーン、

お客様のご指定だったヤマアジサイの“富士の滝”

既存のバラを植えました。

土も植物に合わせて土壌改良をしましたよ。

特にブルーベリーは土壌酸度の調整が必要ですしね☆

暑い中の作業でしたが、

お昼休憩はエアコン効いたのリビングを使わせていただいたり

冷たい飲み物を出して下さったり、

大変助かりました!

お庭を綺麗に変身させることが出来て、

私もとても嬉しいです☆