お庭のお手入れ

春は、芽吹きとともに病害虫発生します。
早期発見が大切ですが、時には、テントウムシなどの力を借りることもあります。

夏は、枝葉がうっそうと茂りますが日影を作るなら軽めな剪定、風通しを良くするならしっかり剪定します。
剪定することすることは、病害虫予防にもつながります。
また、雑草の勢いもピークなこの時期。草むしりや草刈りなども欠かせません。

秋は、夏に伸び過ぎた枝や不要な枝を間引く時期。
また、落葉した葉は、きれいにお掃除で取り除いたり、場合よってはあえて枯葉を残しておくこともあります。

冬は、落葉樹は休眠の真っ只中ですが植え付けや剪定の適期です。
また、春の芽吹きに向けての寒肥の時期です。

植物たちは四季折々姿をかえます。
私たちは、植物たちのその時々の状態に合わせてお手入れ内容を変えています。

剪定

お庭の樹木は、山や森とは違い限られたスペースの中で大きくなりすぎないように余分な枝を切り取る必要があります。
剪定することにより、樹木の生育や結実を調整し樹形を整え、さらには、下に生えている植物に日光を当てたり病害虫を予防したりします。

また、隣同士の樹木がぶつかり合いお互い枯れてしまうこともありますので、枝の生育を調整することが必要です。
sentei

抜根

事情により不要なった樹木や成長しすぎた樹木を、根ごと掘り起こして取り除くことです。
切り株が残る伐採とは違い、空たスペースに新しい樹木を植えることもできますし、穴に土を足して更地にすることもできます。
クレーン車で釣り上げたり、チェーンブロックという装置で抜いたりします。
bakkon

伐採

境界線をはみ出して大きくなりすぎた樹木、倒れる危険性がある老木、ご近所への落ち葉の侵入などで、やむを得ず伐採することもあります。
樹木へのお疲れ様の気持ちを込めて、お清めしてから伐採します。
伐採した樹木は弊社で持ち帰り、粉砕機でチップにして土へ還ります。
bassai

庭木の消毒

枝葉を間引いて風通しを良くして、幹にまで太陽光が当たるようにします。
そうすることで、樹木が元気になってきて病気や害虫を予防できます。
それでもどうしても毛虫など害虫が発生してしまった場合は、薬剤散布で駆除します。

年間管理

樹木によりお手入れする適期は違います。
年間管理では、適した時期に適した方法でお庭のお手入れをします。
お庭を常にきれいに保ちたい方、樹木の多いお庭、面積の広いお庭、個人の方から、不動産会社さま、店舗、物件所有者さままで、幅広くご利用いただいている年間管理は、1年を通してお庭の総合的な管理をいたします。
kanri

空地・空家管理

所有地や売地、別荘など、知らないうちに草ぼうぼうに・・・。
防犯上でも危険ですので、定期的な草取り・草刈で綺麗を保ちましょう。
数年間、ご自宅を留守にするようなときも、庭木のお手入れ、雑草対策、お任せください。
ビフォーアフタ ーの写真もお送りできます。
akichi

高圧洗浄

外壁・ブロック塀・コンクリートなどは、 砂埃や雨によるシミでどんどん汚れていきます。
最近は、家庭用の高圧洗浄機も販売されていますが機械の保管場所も必要ですし、ご自分で作業するのも結構大変です。
花蝶園では、お庭のお手入れとして高圧洗浄も行っております。
見違えるような白さをとり戻しませんか?
koatsu

お墓の管理

お墓参りには頻繁には行けないという声をよく聞きます。
しかし、定期的に管理していないと、草が生えたり汚れが溜まったりします。
花蝶園では、お墓のお手入れ代行も行っております。
お墓に植わっている木の剪定なども承っております。
また、草が生えないように砂利を敷いたりすることも可能です。
お気軽にご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

花蝶園ブログカテゴリー

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る