花蝶園代表、女庭師のこだわりと作庭への想い

私が大切にしていることやこだわっていること、作庭にかける想いをお話させてください。

女庭師の独自の視点

柔らかい自由な発想。細部にまで行きわたる心くばりなど、お客様のライフスタイルに沿った提案が得意です。

お客様からお聴きした大切なお話から、デザインを考えます。
家族構成、趣味、お好きな樹木やお花、期待している世界観、子どもの頃の原風景、想い出深い景色、夏休みに過ごした田舎の想い出、今のライフスタイルと未来のライフスタイル、こうした点と点から、お客様とお庭との関係をひたすら考え抜きます。
頭の中に浮かんでは壊し、浮かんでは壊しを何度も繰り返し、四六時中デザインとコンセプトを考えます。
そして、あるとき「これ!」というデザインが自分の中にストンと腑に落ち、Goサインが出たら、一気に製図を描きあげます。すると流れるようにペンが進んでいきます。
kodawari01
それは曇り空がどんどん無くなって、明るい空に変わるような心持ちです。迷いがなくなり、彩り豊かな日常を送っていただくための、「世界に一つだけの特別なお庭」が生まれる瞬間でもあります。最後に色を塗って影を付けるその時間は、至福のひとときです。

そして、お客様に図面をお見せしたときにいただく言葉、「うちのお庭がこんなに素敵になるなんて夢のよう」「漠然としていた理想がはっきりと思い描けた」「こんなに素敵にしてくれて、ありがとう」。
こうしたお客様の喜んでくださるご様子や言葉は、本当に嬉しく私の力の源なのです。

オリジナルデザイン、手描きのデザイン画

既製品をほとんど使わない世界に一つだけの特別なお庭。世界観を柔らかくニュアンスのある作風画で伝えています。

頭の中に浮かんだデザインを「手描き」で図面にしているのには、理由があります。
それは、まず第一に、お客様に新しいお庭を鮮明にイメージしていただきたいからです。お客様の心の中にある「理想のお庭のある暮らし」が表現できているか確認していただきたいから。そのためにも細かいところまで描きこんだ、お庭の趣を感じられるような図面を心がけています。

そして、描くことは私自身にとって、浮かんだアイディアを細部までより精緻に落とし込んでいける作業でもあります。型にとらわれない発想でお客様の欲しいお庭を考え出していきたいので、創造性を刺激される手描きに今はこだわっています。

また、私のお庭は既製品の材料をあまり使いませんので、CADにさほどのメリットがありません。材料一つひとつに想いを込めたいので、石の一つ一つ、草花の一本一本、手描きをしています。

デザインを実現可能にする技術と知識

技術・知識は、お客様のお庭を造るためのスキル。表現豊かなお庭のために技術を研鑽しています。
知識は、お客様の嗜好・習慣を考慮した樹木選定や、材料を熟知して駆使するためのもの

デザインを現実にするために常に技術を磨き、知識を増やしています。
自由な発想は、柔らかいアイディアや感性に支えられておりますが、「技術」と「知識」がデザインの基礎にあります。何故なら、どこまで実現可能かを理解していなければデザインはできず、例えお客様にデザインを気に入っていただけても、現実的にお庭を造れなければ意味がありません。
お庭に必要なものを必要な場所に使うために、技術と知識を活かしています。自由なデザインのための確実な技と知恵。技術と知識は、お客様の理想のお庭を造るために必要なスキルであり、作庭の土台でもあります。私は自分自身の技術と知識に誇りを持っています。それがあってこそ、お客様の世界観を大切にした、生活に彩りをもたらすイキイキしたお庭ができると信じています。

お庭造りは深いよろこび

自分の作風はありますが、自分の「作品」を残すことが目的ではありません。
すべてお客様に喜んでいただくため。完成しお引渡しすると喜びで満たされ、また次のお庭が造りたくなります。

お庭造りは最大のよろこび。
「お客様に喜んでいただけるお庭を造る」。想いをひとつに施工します。
デザインが決まり、お客様からOKをいただきましたら、さぁ、次は作庭です。樹木や草花、材料を手配し下準備にかかります。石は鉱山まで出向き、探し出してまいります。「石工事は、石を探し出すところから仕事が始まっている」とは、私の口癖。そうです、材料の良し悪しを見極め、表現したいイメージにぴったりのものを探す作業はとても重要なのです。

そして手作業で形を造っていく石やレンガの加工。作庭は、繊細な作業でもあるのに、力と体力、精神力を要する仕事の連続でもあります。一瞬の気の緩みが、思わぬ事態を招くことにもなりかねません。暑さ寒さのある自然と上手に付き合いながら、「絶対にお客様に喜んでいただけるお庭を造る」の合言葉で、花蝶園一同、心をひとつにして最善を尽くして工事にあたっています。
無事にお庭が完成した時の喜びは、今までの緊張をすべて吹き飛ばしてくれます。お引き渡しし、お客様の嬉しそうなお姿を拝見していると、造り上げる労苦などなかったかのように、喜びと満足感に満たされます。
そして、また次の「お客様に喜んでいただけるお庭」「お客様の理想のお庭のある暮らし」をつくろう、と考え始めるのです。

お客様とご一緒に「理想のお庭」を造る気持ちで、毎回、仕事をしております。
お庭の仕事ができることは本当に幸せで、ありがたい、と心から深く想っております。

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る