真っ白いキャンバスにお客様の想いをのせてお庭を描きます ~女庭師の作庭物語~

design_message
お客様の「こんなお庭」「お庭でこんなことをしたい」を形にします。
私たち花蝶園は、お客様の「理想のお庭のある暮らし」をお届けすることに力を注いでいます。

お客様とお会いしたときには、お庭への想いや期待、お庭のイメージなどをお聴きしています。
明確ではっきりしたお庭のイメージがなくても大丈夫です。
心に思い描くお庭との暮らしを、ざっくばらんにお聴かせください。
またときには、雑談のようなお話もさせていただきます。
作庭とは関係ないと思われるかもしれませんが、雑談がお庭につながるヒントにもなるのです。
こうしたお話をもとに、頭の中でイメージを膨らませていきます。

頭の中で膨らむイメージや世界観、それをデザイン画にしていきます。
design_img01
今だに手描きで図面を描いていますが、一本一本引く線にも真心を込めやすい気がしていますので、今はCADを使う気にはなりません。
描き上げたデザイン画をお見せすると、皆さんとても喜んでくださいます。
「こんなお庭が欲しかった」「とっても素敵!」「新しいお庭が待ち遠しいわ」
こうして気に入っていただいたら、実際のお庭造りが始まります。

樹木の選定、材料の吟味、調達、プロの目と知識を駆使して揃えていきます。

そして、花蝶園一同心を一つに、技術の粋を尽くして作庭してまいります。工事が終わり、お客様にお引渡しするとこんな言葉をいただきます。

「見違えるよう!」「明日の朝から、カーテンを開けるのが楽しみ」「お家全体が新しくなったみたい」「イメージどうり」
こうして喜んでいただきますと、身も心も軽やかになり喜びに満たされる反面、慈しみ育てた我が子を嫁がせる親のような気持ちにもなります。

私たちは、お客様の「世界に一つしかないお庭」「理想のお庭のある暮らし」を造り、お客様の大切な日常に彩りと癒しをお届けしたいと願っております。

そして、お客様と一緒に生み出したお庭をともに育てていくつもりで、アフターフォローやお手入れも承っております。
お客様と心と心を通わせながら、長いおつきあいをさせていただきたいと思っております。

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る