ブログ

天祥寺のお手入れ 行田市さきたま古墳公園にて

株式会社 花蝶園 庭師の野村ゆみです。

行田市のさきたま古墳公園の中にある天祥寺のお手入れをしてきました。

こちらのお寺は、以前、京都のお庭を主に手掛けている浜松の庭師さんがお手入れされていました。

でも、そろそろ地元の庭師とバトンタッチということで、

私が後を引き継ぐことに。

引き継いでから本格的なお手入れは、今回が初でした。

いざ樹木に向き合うと、なぜこの枝を残したのか、なぜこの部分を切り詰めたのか、など、

以前の庭師さんの思いが枝にちゃんと残っているのです。

終始枝を見ては感激し(笑)、その思いを受け取りながら、

心を込めてお手入れさせて頂き、無事に終わりました。

私に後を継がせてくださり、ありがたいという感謝の気持ちでいっぱいです。

天祥寺のお庭

天祥寺のお庭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 奥山栽松軒
    • 2017年 11月 23日

    花蝶園さんに、天祥寺さんの管理をお願いしてから、正月の京風門松、蓮の植え替え、五月八月の茶毒峨退治、そして今回総仕上げの手入れ、有難うございました。境内の槇の木は中興開山、釈浩堂老師が、京都天祥寺から頭陀袋に入れて運び、箸の支柱を立てて育てた物です、その槇が今では立派に育ち野村さんの手に依り、益々風格を挙げて行きます。これからも宜しくお願い致します。 十一月二十三日 栽松軒主 拝上

      • Yumi
      • 2017年 11月 24日

      裁松軒さま
      ご無沙汰しております。
      天祥寺さまのお手入れは、無事に終わり、本当に一安心しました。
      あの槇の木が箸の支柱だったなんて、立派に育った今となっては信じられませんね。
      裁松軒さまの思いをちゃんと受け継いで、天祥寺様のお庭と向き合っていきたいと思います。
      本来ならば、きちんとご挨拶するべきなのに、ブログのコメントでのご挨拶をお許しください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る