ブログ

蓮の植え替え 行田市 天祥寺さまにて

こんにちは。

株式会社 花蝶園 女庭師の野村ゆみです。

 

行田市の「さきたま古墳公園」の中にある、臨済宗のお寺 天祥寺さまの

蓮の植え替えをしてきました。

 

行田市と言えば、古代蓮で有名ですが、

天祥寺さまは、行田市内を中心に43ケ寺が色々な蓮を育てる寺院団体に加盟されていて、

3品種の蓮を育てていらっしゃいます。

 

私は、だいぶ前から、この日が来るのを楽しみにしていました!

というのも、こちらのお寺は、浜松の庭師さんから引き継いだ現場で、今回が初のお手入れ。

どんな植物たちに会えるかな~とワクワクしていたのであります。

第一弾として、蓮の植え替え。

蓮の植え替え前

蓮の植え替え前

 

この時期は、葉は出ていませんが、泥の中で芽が伸びてきている、

蓮の植え替えにはベストな時期です。

泥の中

泥の中

 

鉢から出してみると、このように、古く腐りかけている部分もあれば、

白いレンコンも見られます。

この元気な蓮根の部分のみ取って、植え替えます。

とは言っても、この元気な蓮根を傷つけずに取り出すのが、

なかなか難しいのです。

ホースノズルをジェットにして、泥を飛ばしていくのが一番手っ取り早いです。

蓮根の芽

蓮根の芽

 

取り出した蓮根の芽がこちら↑

折ったり、傷つけないように、慎重に取り扱います。

そして、用土は田土、赤玉土、腐葉土、肥料に元々の土を少し。

糠状になるまで混ぜて、蓮根を植えます。

植え替え終了

植え替え終了

 

私は、学生の時から植え替え作業が好きでした。

不要なものを取り除き、健康状態をチェックして適切な処置を施し、

また、綺麗な土に植えるという行為が、心が洗われるというか、

清々しい気持ちになります。

植物は、植え替えると本当にニコニコしているような感じがするんです。

ちょっと私、気持ち悪いですかね(笑)

蓮たちの、これからの成長が楽しみです(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 奥山栽松軒
    • 2017年 3月 06日

    蓮の植え替えお疲れ様でした。これでお盆の頃には一鉢に 蕾、開花、蓮の実と過去現在未来を表す三花が咲き揃うことでしょう。

      • Yumi
      • 2017年 3月 06日

      裁松軒さま
      コメントありがとうございます!
      1鉢は原種に近くとても元気でしたが、2鉢は品種もので少し弱い子のようでしたが、
      おそらく、これから徐々に元気になってくると思います。
      夏の開花が本当に楽しみです。

      4月から、天祥寺さんで座禅をさせてもらうことにしました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る