ブログ

ホトトギス ふじみ野市亀久保にて秋のお手入れ

昨日は、秋のお手入れが約1週間かかる、広いお庭が、

無事に終わりました。

お庭に、秋のお花「ホトトギス」が満開で、

お客様からのおススメで切り花でいただきました。

生けましたと言えるほどの生け方ではありませんが(^_^;)

1種類だけで生けてみました。

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

こちらの品種は、斑点の多い品種です。

梅の木の下で、少し湿り気のある明るい日陰に生えていて、

蕾もたくさんつけていました。

まさに、ホトトギスはこのような場所を好むのです。

ホトトギスの名前の由来は、鳥のホトトギスの胸の模様と似ているためです。

ところで、季節により花の色がわかれているのはご存知ですか?

かなりざっくりとした表現ですが、

春は、優しいパステルカラー

夏は、元気なトロピカルなカラー

そして、秋は、しっとりとした深みのある色。

秋が好きな私は、秋色の花が一番好きです。

夜は、お客様が会食に誘ってくださり、

〆張鶴純(しめはりつる)というお酒を初めて飲みました。

さらっと頂けちゃう美味しい日本酒でした(*´ω`*)

酔っていても、切り花は、必ずその日のうちに生ける私です(^^ゞ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る