ブログ

アパートのカイヅカイブキの生け垣 台東区池之端

こんにちは。

株式会社 花蝶園 女庭師の野村ゆみです。

カイヅカイブキって昔流行った樹木の一つですが、

きちんとお手入れしないと、大暴れしてしまうので、

今となっては、ブームで植えられたカイヅカイブキを

伐採したり、抜根したりする依頼もチラホラあります。

そんなカイヅカイブキですが、こちらのアパートの生け垣は、

毎年お手入れさせていただいておりますので、

一年ぶりに来ても、このように整っています。

カイヅカイブキって、刈込仕立てが一般的ですが、

刈込だけをすると、枝の内側は、枯れ枝や、枯れ葉、絡み合った不要な枝で

ぎっしり詰まっていますので、それらがいつもジメジメしてしまい、

風や日光が中まで入っていきません。

しかし、こちらのカイヅカイブキは刈込をしても、

枝の中までちゃんと透かしているので、1年ぶりに再会しても、こんなにきちんと整っています。

カイヅカイブキの生け垣

カイヅカイブキの生け垣

今年のお手入れ後の様子↓

うっすらと向こう側が透けて見えてる位が丁度良いです。

カイヅカイブキの生け垣

カイヅカイブキの生け垣

この状態が保てるのも、毎年お手入れさせてくださるお施主様のおかげです。

大切な樹木なので、やはり年に1回はお手入れ出来るのが、

綺麗に保つ秘訣です☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る