ブログ

藤の剪定

ご新規のお客様で、フジの剪定のご依頼がありました。

濃いピンク色の珍しい藤。

今まで5件の植木屋さんから、断られてきた藤だそうです。

仕方なく、お施主様がご自分で剪定されていたとのこと。

対面するまでは、どんな藤なのか心配していましたが、

蕾もたくさんつけていて、それほど問題ないようです。

剪定前

剪定前

強いて言えば枝の誘因がほとんどされていないため、枝が立ちあがり、

花が高いところで咲いてしまい、藤棚から垂れさがる状態でのお花見が出来ないとのこと。

今までの植木屋さんは、なぜ手を付けてくれなかったのでしょうかね・・・??

今回は、不要な枝を間引いて、立ちあがっている枝をきちんと誘引しました。

剪定後

剪定後

今年は、頭上に垂れさがる藤の花をお愉しみ頂けると思います^m^

蕾

お客様は、この藤をどうしても絶やしたくないそうで、

挿し木もすることにしました。

接ぎ木という方法もありますが、

台木がすぐに入手できなかったので、挿し木にしました。

子供たち^m^

子供たち^m^

しばらく子育てですかね?^_^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 福島のサイトウです
    • 2013年 4月 09日

    フジの花芽が、もうこんなに大きくなったのですね。福島は、ようやくサクラが満開で、我が家の裏山にある福島の花木類の花の名所「花見山」は観光客でにぎわっています。私も、フジの剪定を依頼されるときがありますが、枝が絡み合ってジャングルのような状態で、剪定にとても手間取ります。花芽を落とさないように気をつけなければならないので神経も使います。剪定を断る業者の気持ちも分かりますが、写真のようなきれいな状態であれば、断る理由はないね?。どうしたんだろうね(?_?)。

      • 花蝶園
      • 2013年 4月 14日

      サイトウさま

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

      ジャングル状態の藤の剪定、本当に大変ですよね。
      でも、どんどん綺麗に整っていくので、フジの剪定、ちょっと好きです。

      こちらは、今、桜が散り紫系のお花のシーズンです。
      フジ・ライラック・ハナズオウなど・・・。

      四季があるって良いですね♪

    • すももまりん
    • 2013年 4月 09日

    花蝶園・由美さんへ

    風邪、こじらすといけません。しっかり身体をやすめてね。

    藤の花、由美さんに剪定されて良かったですね。

    藤、情緒があっていいですよね。

    植木屋だか植木ひとしだか解らない業者さんいますよ。

      • 花蝶園
      • 2013年 4月 14日

      すももまりんさん

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

      植木ひとしですかぁ??(^o^)

      フジの挿し木は、今のところは生きていますが、
      どうなることやら・・・^_^;

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る