ブログ

伊勢神宮

今年に入ってから、日本の歴史の勉強を少ししたのですが、

イザナギノミコト・イザナミノミコトってなんぞや・・・?

って、神話時代でつまづきました。

色々横道にそれながら勉強していくうちに、

天照大御神(アマテラスオオミカミ)さまという

すごい女性の神様が祀られているという

伊勢神宮に興味を持ち、行ってみたいとずっと思い

1年が経とうとしていました。

それが何となく、今週中に行く!って思っていた矢先、

浜松で親戚の葬儀に出席することになったので、

浜松から、もう二頑張りして伊勢まで行ってきました。

伊勢神宮

伊勢神宮

伊勢神宮、素晴らしい。

生かして頂いてありがとうございますって

色んな事に感謝したくなりました(^-^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 福島のサイトウです
    • 2012年 12月 23日

    私も、伊勢神宮に行ったことがあります。伊勢神宮の広々とした敷地とうっそうと茂る林には荘厳な落ち着きを感じさせる。私が行った時は、観光客が多くてうるさいくらいだった。今が落ち着いたお参りができる時期かもしれないね。お正月にはすごい人出だろう。いわずと知れたように、伊勢神宮は皇室の氏神様だね。江戸時代には、お伊勢参りがとても盛んだった。この記録を読むと布教営業の巧みさがあったようだよ。宿坊の豪勢なごちそうもウリだったそうだ。お伊勢参りは、江戸時代の人達の人生最大の冒険で楽しみだったんだね。日本の神社は、八百万(やおよろず)の神々のお社だ。日本人は、ありがたいものは何でも神様にしてしまう。先日、群馬県の妙義山に登山をしたら、麓に壮麗な妙義山神社があった。この神社のご神体は、なんと大きな岩だ。山形県には出羽三山で有名な湯殿山神社がある。ここのご神体は、湯を吹き出す大きな岩だ。白山神社は、石川県の白山がご神体だね。東北には白鳥神社もある。昔の人は、冬に渡ってくる白鳥が不思議だったんだろうね。蒟蒻神社(こんにゃく神社)というところにもお参りしたことがある。蒟蒻まで神様にしてしまう日本人は、本当に信心深いのかどうか悩んでしまう。初詣でにぎわう明治神宮は、明治天皇とそのお妃を祭った神社だよ。明治の森は、人工的に作った森だ。東京では自然を残す貴重な場所になったね。

      • 花蝶園
      • 2012年 12月 27日

      サイトウさんも行かれたことがあるのですね。

      本当に、森林浴ではないですが、見たこともないくらいの太い樹木に
      圧倒されました。

      私が行った時は観光客もそんなにいなくて、ゆったりとお参り出来ました。
      良い時期に行けたと思います。
      年末年始だとすごいでしょうね(^_^;)

      それにしても、白鳥やこんにゃくが神様なんて、面白いですね♪

    • 霧島宏海
    • 2012年 12月 23日

    お疲れ!師走の忙しさにてんてこ舞いかな?

    そっか、伊勢神宮に行ったんだね。

    日本人は知らずのうちに神道の精神的なものを多々受け継いでいると思うよ。

    俺も阿佐ヶ谷神明宮の庭を作るにあたって、神社や神道についてかなりの書物を読んだけれど、そこには今も根付く日本人が日本人たる、”輪の精神の大切さ”などがよく理解できるよ。

    神道は古事記や日本書紀などの日本創生の神話など、日本人が日本人を知る為に必要なことも書かれている書物。一度読むと良いよ!

    庭師の自然感と通ずることが沢山あるはずだよ!日本庭園の始まりは正に自然崇拝から始まるので。

    神社の造りとか、鰹木・千木などの造りで男性神・女性神の区別も出来るし、鰹木の数でその神社の格を知ることもできます。

    禅や茶道・華道も素晴らしいけれど、神道の文化も庭師として最低限は掴んでおくと、今後のゆみさんの庭師としての幅が広がりますよん!

    但し、神道に出てくる登場人物は・・・それぞれの神様の名前が覚えにくいし、似てるし、感じ読みはほぼ出来ないから覚悟したほうが良いよ!(笑)俺も初めは読んで5分で眠気がきたくらいだから!!

    そんな神道の本を読み解くと、今度から神社にお参りに行くときには様々なことを想うようになるよん!

    そして、もしも神社の仕事をするとなると、結構大変!

    俺も神明宮ではかなり、神経質に”枯れ”を排除し、”清浄”なる身になるようにして、言霊にも気をつけて作庭していたよ。

    本当、庭師って大変だよね!でも、それだからこそ楽しく、素晴らしいよね!

      • 花蝶園
      • 2012年 12月 27日

      古事記や日本書紀よんだの??
      さすが、霧島さん!

      神道かぁ・・・。またまた、大きな課題が出てきましたなぁ・・・。

      じっくり読み解くと面白いよね。
      私も、かなりくだけた本だったけど、
      神話の本を読んでみて、すごく面白かった。

      名前ね、ホント、読めないよね~(+_+)

      霧島さんの造る庭は流れる空気が凛としてる気がするけど、
      それは、霧島さん自身から出るものなんだろうね。

      霧島さんって、ONはキマってるけど、
      OFFは・・・。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る