ブログ

徹夜だ・・・

お庭造りの図面を徹夜で描いてます。

徹夜できるのは、まだ若いな。ふふふ^m^

産みの苦しみと言いますが、

(産んだことないからわからないケド ^^;)

ひらめかない時は、時間だけが刻々と進んでいく感じ・・・。

どうしたらお客様が喜んでくれるかな、

使いやすいかな、素敵に見えるかなって、

頭の中、ぐるぐるしてます。

今日は、午前中、白岡で別件のお見積りに行ってきます (^o^)/

ではでは☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

  1. お疲れ様です!!

    コチラも徹夜明けです(^^;)庭の神様降りて来ましたか!?

    私も産んだ事は無いけど、設計の苦しみは良~くわかります。

      • 花蝶園
      • 2011年 10月 04日

      お疲れ様で~す!
      そしてお久しぶりです☆

      なんだかにわかにお問い合わせが増えてきて、
      楽しい毎日です。

      庭の神様は降りてきたのか、通り過ぎたのか、
      煮詰まるだけ煮詰まって、結局シンプルな庭になってしまいました。

      う~ん、難しいですよね^^;

  2. 野村さん、熊造さん・・・同じように苦しんでいますね!

    でも、庭の神様が降りてきた時の「快感」はたまらないですよね!!

    私も今日は3件見積もり依頼に周り、帰ってからも早々に設計に入っています!

    野村さん徹夜って・・・・俺にはもう無理ですね(汗)

    そう、先日のアドバイスありがとう!!かなり参考になったよ!

    さすが女性庭師!!私にはない植物の選択に脱帽です!!

    お礼に真冬に「ガリガリ君」を奢りますね(笑)

    熊造さん今年こそ、お会いしましょうね!!

      • 花蝶園
      • 2011年 10月 04日

      霧島さん

      コメントありがとう。

      霧島さんのとこも見積り3件も周るなんて、すごいね。

      でも、新しいお客様や庭に出会えると、楽しいよね☆

    • 田舎の社長♪
    • 2011年 10月 05日

    突然で申し訳ありません、78歳の爺です。
    ご指導をお願いしたいと投稿させて戴きました。
    1・蛇の目松のお話です、
    もう40年近く毎年世話をして楽しんでいましたが
    今年の夏頃から樹木の上部の枝の葉っぱが徐々に
    枯れてきました、
    下の方の枝の葉っぱはまだ元気ですけど。。。
    このような蛇の目松はもうダメなんでしょうか?
    参考までに裏の大きな黒松は完全に枯れています。
    2・大名竹のお話です
    蛇の目松は道路からの目隠しにチョウドよかったのですが
    これが無くなりますとスッポンポンになって寂しいので
    以前移植した大名竹(玄関前にあったのを不要だ!と裏に植え替えたのです)が
    藪の中ですが何でか元気に繁殖して
    裏庭まで上陸してきています。
    これを蛇の目松が枯れた場合の補充に考えていますが、
    移植の時期や注意すべき点を簡単で結構ですので
    ご指導戴いたら助かりますけど。。。
    お忙しいところ長々とすみません。
    よろしくお願申します。

      • 花蝶園
      • 2011年 10月 05日

      はじめまして。
      お問い合わせありがとうございます。

      色々お聞きしたいことがありますので、
      メールいたします。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る