ブログ

ひと段落

上尾市の遍照院様でお仕事していました。

薬師堂の周りを「お百度参り」するための道を造る工事です。

お寺には大小様々な古い平板が残っていて、

その平板を組み合わせて作って欲しいとのご依頼。

余っている石

余っている石

他の業者が工事で使った残りの石など、

セメントがついたまま残っています。

この中から選んでいきます。

で、並べたのがこちら ↓↓

色んな石

色んな石で市松模様に

注意する点は勾配です。

周りの構造物とつなげるため、

悩みましたが、何とかうまくできました。

市松模様

市松模様

新規で規格の平板を使った方が

プランも立てやすいし、使いやすかったと思いますが、

今回はすごくエコだったと思います。

「有り合わせの材料で感じ良く~」と言うのが

この工事のモットー。

目地を入れている私

目地を入れている私

終始強風で大変でしたが、

とても良く出来てきています。

お彼岸が明けてから、生コン打設です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. お久しぶり!頑張っているね!

    規格品の平板なんか使うより、断然古材を使ったほうが良いよ!!

    今ある材料をどう生かすか、これが庭師の醍醐味ですからね!!

    なんかいつも花蝶園さんには刺激もらうなぁ!!

    私も頑張らなきゃって思います!!

    ゆみさんの言うとおり、被災者じゃない俺らが下を向いても仕方が無い!!

    元気に目の前のことに集中して、自分達が出来る範囲で被災地の方にも勇気と元気を分けてあげましょう!!

      • 花蝶園
      • 2011年 3月 20日

      あー、霧島さん☆

      お久しぶり♪

      ありがとう。

      古くて、汚れちゃって、欠けて、余り物だけど、いい味が出てるよ。

      「新しく造ったばかりで、ピカピカです!」ってより、

      お寺だから古びた感じの方が重みが出るよね。

      いつもやさしいコメントありがとう。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る