ブログ

門かぶりのマキ

今日は川越で門かぶりのマキの

枝を支える竹の取り換えに行ってきました。

こちらのマキ、すごく立派で枝が20本近く出ています。

古い竹の支柱をはずして、

新しい竹を結んでいく作業です。

シュロ縄でぎゅぎゅっと縛ってくっつーのに、

私は指にけがをしていて、

せっかく塞がってきた傷口が

また開いてしまいました( ̄◇ ̄;)

お仕事が終わってから、

お隣の家とお向かいの家もお客様なので、

消毒をして帰ってきました。

ところで、今年は天候のせいか、

例年よりチャドクガが少ないような気がするのですが、

同業者の方、いかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

  1. マキのバチ当てお疲れ様です!!

    怪我大丈夫ですか?かなり指先に力入れるから大変でしたね(^^;)

    チャドクガ少ない!!って言うか今年まだ行き会って無いかも。

    アイツだけでも良いからこの世から消えて欲しいと願う私にとっては良い年かも!!

      • 花蝶園
      • 2010年 6月 04日

      コメントありがとうーー。

      怪我ね~、痛いけどダイジョブ。

      チャドクガ、まだ会ってない??

      でしょ~??

      今年少ないと思うのよ。

      例年なら、中ぐらいの大きさに成長したアイツらが
      ムシャムシャと葉を食べている頃なのに。

      私も、ホント、アイツらが大嫌い。
      天敵に食べられちゃえばいいのに☆

  2. シュロ縄使う時に怪我しているのは・・・痛いですよね~
    熱中してやっていると爪剥がれたりするし(・.・;)
    早く治るといいですね~

    チャドクガ、少ないんですか!!(^o^)
    今まで働いていたところは、チャドクガさえ出ないくらい、
    徹底的に薬散していたので、わからないんですが・・・
    今の現場にサザンカもツバキもあるから覚悟してました。
    が、いまだに姿を見ていません。拍子抜け。
    まだ時期じゃないのかな・・・?って思っていたけれど、
    他のケムケムは結構でかくなっているから、
    なぜ??って思っていました。

      • 花蝶園
      • 2010年 6月 04日

      今年チャドクガが少ないのは
      花蝶園が去年消毒をたくさんしたから、
      世の中から、チャドクガが減ってきたのかもしれません。

      kemoさんの働いていたところ、
      そりゃー、チャドクガ出てたら、
      子供たちの夢がーーー(T-T )

      でも、管理が行き届いているからでしょうか。
      私が研修で作業させてもらった花壇は、
      堆肥がたくさんすきこんであって、土もふっかふかで、
      ミミズがすごかったですよ。
      あのミミズの多さと、土の良さには感動しました。

    • 霧島宏海
    • 2010年 6月 05日

    お疲れさま

    そっか、指のケガを推して棕櫚縄結束傷口も染まってしまいませんでしたか?

    チャドクガですが、私の住む神奈川県湘南地区は例年はゴールデンウイーク頃に発生するんだけど今年は春らしく無い天気だったからか、今が発生のピークだよ

    サツキも今からが満開になるなど、季節は1ヶ月遅れていますね

    同じ理由から樹木の成長も遅れているので手入れが場所によっては出来なかったりと、頭を悩ましています。

      • 花蝶園
      • 2010年 6月 05日

      霧島さん

      コメントありがとう。

      傷口って黒く染まるととれにくいのね・・・。

      湘南辺りはチャドクガ今発生してるの??

      それは、びっくり。

      サツキもまだ咲いてるものね。

    • エリにゃこ
    • 2010年 6月 06日

    チャドクガきらい

    たと君、脱水症で入院中

      • 花蝶園
      • 2010年 6月 06日

      あら、えりちんお久しぶりの登場ね。

      たと君・・・。

      もう老衰なんじゃない?

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る