ブログ

ガーデンリフォームのお仕事

こんにちは~。

世田谷区にてガーデンリフォームのお仕事をしています。

30年くらい前に造られたお庭ですが、

去年、家を新築したのにあわせて、

明るい洋風のお庭に変えて欲しい、とのこと。

こちらのお庭は、周囲の建物が背が高いのと、

手入れがされていない既存樹木が2階を超える高さになっているので、

お庭がかなり薄暗いです。

そこで、既存樹木の中でも残せるものはうまく利用して、

それ以外は伐採や抜根しました。

出来れば生きている木は残したいのですが、

以前お庭だった部分に住居をせり出して建てたので、

建物と既存樹木がすごく近いのです。

これから、まだまだ作業は続きます。

またブログにアップしますね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. 世田谷ですか・・・・遠いですねー!ほんとにエネルギッシュですね!世田谷って鶴ヶ島からめちゃくちゃ遠いですよね?そう、最近私は洋風の庭園って造ってないですね。今日も帰ってからイングリッシュガーデンの本読んだり、西洋芝と日本芝の本読んだりしていましたが・・・・・。実は親方のほうが洋風庭園は得意です。いつもひとつの現場で親方と私で別々に図面と見積書をお客様に出すのですが、洋風庭園は親方の図面が採用されることが多いです(悲)その代わり和風庭園や伝統工法を用いる庭は私が設計したものが採用される割合が高いです(笑)普通逆ですよね(爆笑)不思議な会社です。野村さんの洋風のお庭をブログで拝見して勉強して見習わないといけないですね。あと、女性の極めの細かいところまでの気遣いを感じる設計も勉強しようと思います。現場遠いと思いますが頑張ってくださいね。

    • yumi
    • 2009年 8月 12日

    いつもコメントありがとうございます!
    ほんと、普通、逆ですよ~。
    最近は和風モダンという傾向もあるみたいですね。

  2. そう、和風モダン・・・・実は先日、設計が急遽白紙になってしまった神明宮の現場の依頼もモダン和風でとの事でした・・・・。やっぱり親方が図面引いたほうが良かったですかね・・・。いや、まだチャンスはきっとあるので、気合入れて今も図面書いてます。モダン・・・モダン・・・もーだんめだぁ~頭から煙出てます(笑)


  3. あはは~、面白いね。
    和風モダンって判るんだけど、判らないよね?!
    私は、苔や(環境がむずかしいけど)玉竜で
    なだらかな小さな山を造ったりしますよ。
    京都の坪庭っぽくしてみたり。
    たぶんしっとりした雰囲気を出すと
    和風モダンって思ってくれるハズ。
    (全然説明になってないね)
    頑張って~!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2009年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る