ブログ

マキの剪定

今日は目黒区にてマキの剪定をしました。

マキは刈り込み仕立てをすることが多いですが、

今回は透かし剪定をしました。

剪定前

剪定前

マキの透かし剪定は、

松の手入れとほとんど似ています。

混み合っている枝や枯れ枝、余分な枝を切って、

古葉を、もみ落としながら、形を整えていきます。

刈り込みほどきっちりとしたラインは出ませんが、

透かし剪定は中心部まで風も通るし、

日光も入るので木にとっては良いものです。

順調に剪定していたのですが、

終盤に差し掛かって、大雨が降ってきたので

雨の中急いで仕上げて撤収しました。

しかし、すごい雨だったので、仕上がりの写真が撮れませんでした。

今度写真を撮ったらブログに載せたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

  1. マキの透かし剪定は本当に手間がかかりますよね!弊社もマキを透かし手入れにする時はかなり時間を掛けていますよ。ただ、個人邸では新芽やトビを取り除くだけになりがちです。時間と予算が無いので・・・。寺院の手入れだけはキッチリ透かさせていただいております。4m位のマキを3人で1日半掛けたりしています。和尚さんがそれでも良いから庭師の技術でと依頼されていますので。嬉しいお言葉ですよね!野村さんも雨の中本当にお疲れ様でした!私達の様に風邪を引かないように頑張ってください!

    • yumi
    • 2009年 7月 28日

    霧島さん
    コメントどうもです。
    風邪、まだ治っていないのですね。
    お大事にしてください。

  2. ありがとうございます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2009年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る