ブログ

藤の剪定

こんにちは~。

フジの剪定をしたのでご紹介します☆

去年の秋にお庭全体のお手入れをさせていただいたお客様ですが、

フジだけは、年明けまで手入れをしないで待ってもらいました。

なぜかというと、フジは、この時期になると葉芽と花芽がはっきりしてくるからです。

剪定する際、今後、芽がどの方向に伸びていくか等、気をつけることがたくさんあって、

それには、花芽と葉芽がはっきりしているこの時期が良いのです (^∀^)

駐車場の上がこのような立派な藤棚になっているのです。 ↓↓↓↓↓

フジ

フジ

私はこちらのフジのお手入れは今回が初めてで、今までは、ご主人が手入れされていたとのこと。

スゴイです (^∀^)

フジの剪定で大切なのは、先ほども書きましたが、

間違って、花芽をはさんだりしないように、葉芽と花芽を良く見て剪定することです。

藤棚の上は、こんな感じです。 ↓↓↓↓↓

フジ

フジ

ところが・・・。

気合いを入れて、藤棚に上がってみてびっくり、

こちらのフジ、花芽がほとんどついていないのです。 Σ(゜ロ゜;)!!

ご主人も花が咲かない、と困っていたのですが、

こんなにも花芽が無いなんて・・・。

ひとまず、伸びている枝は、5~7節位残し切り詰めて全体を整えました。

フジ

フジ

こんな感じです。 ↑↑↑

あとは、フジの場合は夏に肥料を与えるのと、

夏の乾きに注意をして、もう少し木が充実したら花をつけるかもしれません。

今は人間に例えると、要経過観察 ってところでしょうか。

剪定後はこんな感じです。 ↓↓↓↓↓

フジ

フジ

では、ごきげんよう~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • tenclub2005
    • 2009年 3月 03日

    はじめまして。
    藤の剪定時期を訪ねていてこちらに訪問させていただきました。夏は暑くていやだし、ハチにさされるのが怖くてついつい三月。。。いまごろはさみをいれていいものか。。しかーし!いいんですね。はなめと葉っぱの区別がつく時期で。。おお、はりあいが出てきました。ありがとうございます。きれいに咲かせて道行く人になごんでいただきまーす。tenclub2005

    • 花蝶園
    • 2009年 3月 03日

    tenclub2005様
    はじめまして。
    ブログ読んで下さりありがとうございました。
    花芽と葉芽の区別はちょっと難しいかもしれないので、
    わからなかったら、お気軽にお問い合わせくださいね。
    頑張ってください!

    • ちよちゃんのお父さん
    • 2010年 9月 19日

    はじめまして。藤の剪定の時期や仕方についてさまよってたら(笑)こちらに訪問しちゃいました。私の娘が通っている保育園の藤棚がひどい状態になっていて、園長先生から「どうにかしたい」とのことで、見に行ってビックリしました。夏頃の状態では白い花がチラホラ咲いているのが見えましたが、ほとんどが、葉っぱばかりでした・・・・・
    つるも延び放題で見るからにゴチャゴチャしています。
    幹も、カスカス状態でかなり弱っていると感じられました。
    さて、この藤棚。どうすれば、いいでしょうか?
    もしよろしければ、アドバイスなど頂きたいのですが^^。
    問い合わせ等、今は藁にもすがる気持ちでコメントさせていただきました。
    よろしくお願いいたします。

      • 花蝶園
      • 2010年 9月 20日

      ちよちゃんのお父さん様

      はじめまして。

      だいぶお手入れされていないフジ棚のようですね。

      フジの剪定は、冬が良いですよ。

      詳細は、長くなりそうなので、またお答えします。

      ちょっと明日も現場が早いもので・・・、眠くなっちゃいました。

      ごめんなさい ZZZzzz

    • ちよちゃんのお父さん
    • 2010年 9月 21日

    お忙しい中、コメントありがとうございます。
    先日、例の藤棚の写真を撮りましたので、是非、御診断の程よろしくお願いいたします。

      • 花蝶園
      • 2010年 9月 25日

      ちよちゃんのお父さん 様

      お返事遅くなりまして、申し訳ありません。

      フジの剪定は、結構大変です。

      長年お手入れしていないのでしたら、

      ツルを確認しながら、根気良く切り詰めていくしかありません。

      また、幹がカスカス状態というのは、

      虫が入っちゃっているのでしょうか?

      それとも、腐ってボロボロになっているのでしょうか?

      いずれにしても、写真を撮ってくださっているようなので、

      添付して下されば、多少はわかるかと思います。

      メールアドレスは 

      yumi★kt-en.com ←★の部分を@に変えてくださいね!

      それでは、お待ちしております!
       

    • 福田 隆
    • 2010年 11月 16日

    花芽と葉芽の区別がつかないで困っています。拡大写真が有れば有りがたいのですが。

      • 花蝶園
      • 2010年 11月 16日

      福田様

      フジの花芽と葉芽は区別しにくいのですが、

      ふっくらと丸っこい感じのが花芽で、

      細めなのが葉芽です。

      1月とか2月位の方が芽も膨らんでくるので、

      今よりかはわかりやすいと思います。

      試しにいくつか芽を輪切りにして観察してみるとわかってくるかもしれませんよ。

      拡大写真があれば良かったのですが、生憎ありません。

      ごめんなさい!

      頑張ってくださいね。

    • 菊地 文江
    • 2012年 5月 22日

    一昨年は50個位の花房がつきましたが去年は夏の終わりころに10個くらいの小さい房がつきました。今年は葉ばかりが茂り蔓もぐんぐん延びています。あまり葉が茂りすぎているのでザックリカットした方がいいのでしょうか?

      • 花蝶園
      • 2012年 5月 22日

      菊池様

      ・栄養が良すぎるのではないでしょうか?

      ・植えてから何年位ですか?
       植木屋さんから購入した植え木は、植えてから数年は
       花が咲きますが、その後、花数が減ってくることもあります。

      ・あまり伸び放題ですと、その後、お手入れする時に
       色々と支障がありますので、
       剪定して、形を整えることはされた方が良いです。
       
      では、頑張ってください。

    • なかむらひとみ
    • 2012年 6月 02日

    こんにちは。実家の藤棚(70年くらいになる?と思います)の剪定を考えていてこちらのサイトを見つけました。
    蔓が伸びて、近くの紅葉、梅、松にからみついています。昨年夏、下から見上げつつ、他の木に巻き付いた部分をできるだけ切りました。ここ数年確かにあまり花がさきません。咲いても小さいです。ちょっと節約してずいぶん長いあいた植木屋さんをいれていないこともあるかと思います。この5月もずいぶん元気に蔓がのびて、周囲に広がっています。それで剪定すべきかどうかわからず、ネットを検索した次第です。
    ブログを読ませていただきましたが、剪定は冬の方がいいのですか?これからますますはびこっていく(!)と思いますが、そのままの方がいいのでしょうか?それとも今、ブログの写真のように切ってしまった方がいいのでしょうか?ご指導いただければと思います。お時間あるときに是非お願いいたします。

      • 花蝶園
      • 2012年 7月 13日

      メールにてお返事させいて頂きました。
      遅くなってしまい、申し訳ありません(^_^;)

    • 小山香代子
    • 2012年 8月 25日

    藤棚がすっきりする様子が、よくわかって大変すばらしいブログです。
    イギリス在住で、ちょっとたずねる知人も無く、庭の手入れに困っていたので、こういうサイトがあると本当に助かります。

    今,藤の剪定でなやんでいます。家に古い藤があり、屋根いっぱいにのびていたのを去年の冬強く剪定してもらいました。2月末にもう一度花芽をのこして軽く剪定したら、花もたくさん咲きました。その後ぼうぼうにのびたので、7月に5,6節のこして剪定したら、8月には花が咲いてまたぼうぼうに伸びてきました。

    花が終わったら切り詰めてもいいのでしょうか?それとも、1月まで待ったほうがいいのでしょうか?アドバイスお願いいたします。

    • やまじい
    • 2013年 4月 04日

    はじめまして、庭植えの、のだ藤です。10年近くなりますが、花は多くつくのですが徐々に小さくなって来た様に思います。今花芽が膨らんでいますが、花芽の間引きをした方がいいのでしょうか、また、一枝にどれくらいの花芽を残すのでしょうか。よろしくお願いします。

    • 桶川
    • 2013年 7月 10日

    庭に藤の木があり、今年はきれいに咲きました。その後、枝が暴れるので、7月7日に切切り詰めました。この時期に切ったのは、藤には、良くないのでしょうか。来年も花を咲かせたいのですが、一度、見てもらうことはできますか。

      • 花蝶園
      • 2013年 7月 17日

      桶川さま

      お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
      フジを大事にされているのですね。

      夏はぼうぼうに伸びますよね。
      この時期に剪定するのも仕方がないかと思います。
      放っておくと見苦しい程にしくなりますから。

      私は、フジは出来るだけ冬に剪定しています。
      花芽と葉芽の区別がつくようになってから、
      花芽を残して切り詰めていきます。

      タイミングが悪く、冬にできない場合もありますが。
      ご参考になればと思います。

コメントは利用できません。

スタッフ・料金・注文の流れ

ブログカレンダー

2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

花蝶園ブログカテゴリー

過去の花蝶園ブログ

ページ上部へ戻る